• 2018/10/25 21:45
    秋のお休みをいただきまして、6日間ほど台湾へ行ってきました。
    はじめての一人旅、はじめての台湾でしたが、漢字が分かるってすばらしい!
    屋台での指差し注文も捗ります(笑)

    しかし何より印象的だったのが、首都台北から少し離れた台中の「国立台湾美術館」。
    現代アートが展示される無料の美術館なのですが、規模がでかい!広い!
    展示が変わったら、またここに行くためだけに行ってもいいかも…と思えるほど、
    個人的に充実の場所でした。




    さらには、駅前でたまたま見かけた「光影藝術節」という
    プロジェクションマッピングの催しが、これまたすごかったです。
    映像ももちろんですが、びっくりしたのがその爆音!
    500m以上離れたところにいても聞こえてくる爆音だったので、
    何してるんだろうと見に行った次第です。

    日本だと良くも悪くも、ちょっと考えられないですよね。
    駅前で爆音!しかも夜!しかも22時半まで!!

    とにもかくにも刺激的で、活力という意味でも衣装づくりに反映できたらいいなーと思える旅でした。


     
撮影用コスチューム(R18)